メニュー

導入事例ICタグを使った在庫管理、
不正持ち出し防止システムの構築

誰が、いつ、何を持ちだしたかを記録。監視カメラや警告灯とも連動

在庫管理から不正持ち出し監視、会員登録まで一括管理

人や物の動きを見える化することで、在庫管理や物品の監視が可能になります。
また不正な物品の持ち出しなどが行われた際には、関係部署に自動伝達を行うことができます。

主な仕様

  1. 持出検出
    磁気媒体が持出されたことを検知し、監視カメラで撮影する。
  2. 不正持出の通報
    磁気媒体が不正に持出されたことを検知し、監視カメラで撮影し、警告灯を動作させアラートを出す。
  3. 持出・返却管理
    磁気媒体持出・返却手続き及び履歴の取得「誰が、いつ、何を持出した、返却した」
  4. 社員認証
    現在使用されているFeliCaカードを使用する。

rfid031.jpg.gif

弊社では、システムの設計やドライバソフト開発、導入サポートなど、RFIDを使用した、さまざまなソリューションをお客様に提供しております。